マツノ久留米到着 オオクワガタが届いたら気を付ける事

久留米のマツノ血統到着しました。
ヤフオクにてドルクス黒王様から久留米マツノ血統81,7mmと52,0mmのペアーをお譲りいただきました。

親は♂86,6mm♀54,5mmのマツノ久留米インラインブリードです。大きいですよね!
実物見るともう感動、ほれぼれします。

オオクワガタ 通販で購入
届いたら気をつける事

オオクワガタは温度変化に非常に弱いです。
ですので、寒い日に届き暖房のきいた部屋に移動させるなどは生体が弱ってしまうのでやめるべきです。

春前の越冬期間中に届き越冬中であるならば無理に起こさず、暖かくなるまで越冬させるのが
オオクワガタにとっては1番優しい管理方法です。越冬から目を覚まさせるのであれば、ゆっくりと
時間をかけて温度をならしてあげましょう。
(3時間はダンボールを開封せずに室温に慣らすなどしている方もいるようです。参考になります。)

私は真冬に購入した場合は最低限の生存の確認だけして加熱などせず
そのまま春まで越冬をさせます。

ですので、しっかりと信頼できるオオクワガタに愛情がある人やお店と
取引をする事はなおさらとても大事ですね。

実物と写真や動画とは大違いのかっこよさ、存在感です。今回水苔に入って来ました。
マットは水苔、針葉樹マット、広葉樹マットなどたくさん選択肢がありますが結局、何をつかえばよいか?
については私の考えを後日書こうと思います。

それ間違ってるよ!とか、それはそうじゃなくてこっちだよとかありましたら、ご指摘ください。
感想、質問、なんでもお気軽にコメントください。

では。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。